飲み会の定番ゲーム♪

飲み会の定番ゲーム♪

男女が一緒に飲み会を行う際、定番になるゲームは王様ゲームです。

王様ゲームとは、くじ引きを使って命令を行うゲームです。

中々場が和まない時や交流を深めたい時には、おススメなゲームだと思います。

男女の距離も縮まる為、合コンなどにはよく利用されます。

しかしその反面、普段は絶対に仲間内で行わないゲームでもあります。

王様の命令一つで何でもする事が出来るゲームだからです。

仲間内ではわざわざ親睦を深める事も無い為、ただの迷惑なゲームになります。

そんな王様ゲームですが…私はよく仲間内で行っていました。

当時よく遊んでいた先輩達と、暇になれば王様ゲームをしていました。

割り箸にしるしを付け、王様を決めます。

そして王様は割り箸に振られた番号を言い、命令を下します。

命令の大半はいつも一発ギャグなどをすると言う、大変面倒なゲームでした。

一発ギャグと言われても…簡単に出来る物ではありません。

更に流れでギャグを言うのでは無く、期待された状態でギャグを言う事になります。

もちろん大半はウケずにシラける事がほとんどになります。

シラけた後、何事も無かったようにゲームを続ける…。

これ程苦しいゲームは無いのでは無いかと本気で思いました(-へ-)

王様ゲームは割り箸に振られた人数分の番号と、王様の当たりがあります。

王様になれば命令をするだけなので、安心する事が出来ます。

ルール違反をしていなければ王様を引く確率は同じになります。

しかし意外とゲームを続けていると判るのですが…。

王様を引けない時は永遠に引けないのです。

王様に2回連続なれると言う事もある反面、自分が引いた番号を当てられる事も続きます。

違う番号を引いていたとしても、王様が言った番号になっていれば…。

もちろんまた一発ギャグなどをする事になります。

2回連続一発ギャグを行い、2回連続シラけた空気になると…。

もうその場から逃げ出したいと思ってしまいますね。

他の要求も考えれば面白くなるはずですが…。

一度シラけて馬鹿にされた人は、必ずまた仕返しとして「一発ギャグ」と言います。

結局いつもエンドレスで一発ギャグを披露する事になります。

お酒が入っている時ならまだ楽しんで行う事が出来ますが…。

お酒も入っていない普通の状態に行うと、笑いよりも冷や汗や涙が出て来ます。

今思えば楽しかったのかもしれませんが、もう二度とやりたくないゲームだと思いますね。

トヨタ86の値引き

ガン検診

がん検診に行ってきました。

先日、家にがん検診のクーポン券が届きました。

がん検診を受けるように、市が推奨しているのです。

私まだ20代なのに…。と思いながら、クーポンにに添付されたパンフレットを読んで驚きました。

子宮頸がん(子宮の入り口付近にできる)

は20代~30代の女性の中で一番多いがんで、日本では1日に10人が亡くなっているそうです。

20・30代に急増しているなんて!

しかも!

女性の80%が一生に一度はこの子宮頸がんの原因であるHPVウイルスに感染しているそうです!

ありふれたウイルスなんですね。

性交渉の経験のある女性なら誰しもなる可能性があるなんて…。

徴候は

・性交後出血

・おりものの異常

・不正出血

・下腹部や腰の痛み

だそうです。

ドキドキしながら、検診を受けました。

行った先は地元のがん検診センター。狭いベットのような台に仰向けになって座り、足を特定の場所に置きます。

カーテンを看護師さんが引くと、お腹より下がカーテンで区切られ、私は見えなくなります。医師側も、患者の顔は見えないはず。

そして…

…足を大開脚するんです。

は、恥ずかしい…。

お嫁にいけないっ~!!!!!!

しかもなにかを膣に突っ込まれる…。

涙を堪え、耐えること数秒。

も、もう二度とやりたくないっ!ってくらい屈辱でした。

かなりブルーになりながら、下着とズボンをはいて検査室を出ると

「ワクチンの接種も子宮頸がんの予防に有効」というポスターが目に入りました。

「半年間に三回接種するだけで、いいんですね。

じゃ、ワクチンを接種すれば、検診を受けなくてもいいのかな?」

と、看護師さんに尋ねると、

「いいえ。子宮頸がんの予防接種は、特に子宮頸がんになりやすい2種類のウイルス感染を防ぎますが、すべての発がん性HPVの感染を防ぐものではないんですよ。」

と否定されてしまいました。ワクチン接種後も検診が欠かせないようです。

でも、自分の体を守るためには、早期発見がなによりも大切。

命には変えられませんもんね。文句を言いながらも、自分の為に、私はこれからも検診を続けます!