子供に大人気の簡単グラタン♪

子供に大人気の簡単グラタン♪

子供に人気のあるメニューの中には、グラタンが必ずランクインします♪

甘くて美味しいグラタンは、チーズ嫌いの子供でも喜んで食べる事が出来る物だと思います。

特に人気のあるグラタンはエビやマカロニが入ったグラタンなどです。

私の恋人は子供が大好きなメニューがとにかく好きです。

ハンバーグやグラタン、オムライスなど…。

たまに作ってあげると喜んで食べてくれます。

しかし子供が好きなメニューと言うのは、作るのが面倒な物ばかりです。

オムライスは簡単に作る事が出来ますが…。

ハンバーグやグラタンは一から作るとなると手間と時間がかかります。

特にグラタンは時間のかかる物だと言われています。

時間がかかる他にオーブンなどが必要になる為、自宅で作るのを諦めてしまっているお母さんも居るそうですね。

しかし私の家ではオーブンなどの道具は一切使いません(^^)

更にグラタンには必須と言われているホワイトソースも簡単に手作りしています。

ホワイトソースは市販でも売られていますが…。

自分で手作りする事でより本格的なグラタンを作る事が出来ます。

そしてホワイトソース作りや下ごしらえ、最後のカリッとさせる表面などの仕上げも全てフライパン一つで作っています。

オーブンや鍋などは一切使わない為、短時間で作る事が出来ます。

まずグラタンの具となるマカロニをフライパンで茹でます。

フライパンで茹でるとお湯もスグ沸く為、少量の水で茹でる事が出来ます。

茹でたマカロニの水気を切っている間に…。

同じフライパンにバターを引き、エビやマッシュルームなどの具をさっと炒めてしまいます。

その後に先程のマカロニを入れて、もう一度炒めます。

この時に白ワインや塩コショウなどの味付けもしておきます。

炒めた後はそこに小麦粉を入れ、ゆっくりと牛乳と混ぜながら具材と一緒にホワイトソースを作ってしまいます。

パルメザンチーズを入れれば、本格的なホワイトソースが出来ます♪

最後にチーズを乗せてフタイパンに蓋をすれば、グラタンの出来上がりです(^w^)

しかしこれではこんがりとした見た目の演出が無い為…。

事前にパン粉をフライパンで炒めた物を、とろけたチーズの上に振り掛けます。

すると見た目も中身もまるでオーブンで焼いたような、美味しいグラタンが出来上がります。

フライパンさえあれば作る事が出来るので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

お腹痩せ

再会

高校時代の友人の結婚式に参加してきました。

結婚したのは、田舎の公立高校時代のいわば、「ワルトモ」の子です。

彼女を祝福しに、授業中に学校を抜け出したり、授業をさぼったり…そんな先生を怒らせることばかり、つるんでやってきた仲間が、久しぶりに集まりました。卒業以来…7年ぶりの子にも何人も会いました。

皆、元々のパーソナリティの上に、様々な経験を上書きした感じ。

その人のことを、知っているけれど、知らない要素が含まれている感じ。 知っている人なのに、知らない人のような感じ。

高校卒業後は、上京して、いわゆるお嬢様大学に通い、真面目な仲間と関わっていたせい?

今の私は、婚約にあたり、妻業をちゃんとこなせるように…と、マナー・プロトコールを学び、行儀作法、ゴルフ、言葉づかい、ペン習字、茶道、着付け、語学…とお稽古漬けになっています。

高校時代のマックに通っていたときの自分から、変わったんだな、と思いました。

皆のように足を投げ出したり、大声で騒いだり、下品な食べ方をしたり…しなくなった自分に気がつきました。

「え、そんなに大口を開けて食べるの?!みっともなくない!!??」

と心の中で叫んだりしてばっかり。

当時の友人たちと一緒にいても違和感があり落ち着かない。

高校時代は、最も居心地のよい場所だったのに。

でも。

「素敵な方向に、成長したね。」

と褒めてもらえたのでよしとしましょうか。自分が成長した証拠としましょうか。今の、25歳の仲間と人間関係が最高で、高校のときよりも今の自分の方が100倍大好きだから。

なにより

高校時代の友人のことも、大好きだなって、改めて思えたから。

たとえ、下品でも。

騒々しくても。

教養のない会話ばかりでも。

それでも、高校時代を沢山一緒に笑い合った相手だから。

3次会で、彼らとの想い出話に笑い転げました。

「ああ、こんな風に高校時代、笑っていたな。」って思い出しました。

高校時代の友人との出会いに感謝です。

また彼らに会いたいです。